現在使用している配信機材、システム、かかった費用

 

金井:荻窪ルースターは具体的にどんな機材を使って配信をしていますか。えー

と、カメラは何台使っていますか。

 

佐藤:4台です。当時、在庫がなくて全然買えなかったスイッチャーが手に入っ

て……_ATEM mini という機種なんですが、それが4台までつなげるっていうこと

だったので。

うちの場合、そのカメラ4台で充分まかなえている感じですね。

 

金井:配信用のエンコードソフトは?

 

佐藤:はい。BSE……あ、それは狂牛病か笑。OBSです。

そのOBSというソフトを入れるためにMacBook Airを買いました。

カメラ4台に、ビデオキャプチャー、オーディオインターフェイス、スイッ

チャー。それでエンコーダーソフトにOBSを使って、うちのPAミキサー卓から音

を送って配信しています。

 

金井:ざっくり、機材を揃えるのに費用はどのくらいかかっていますか。

 

佐藤:そうですね、きっちり計算したわけではないですが、ケーブル類、三脚、

どんどん買い足していって、50万円くらいでしょうかね。

 

金井:照明機材は?

 

佐藤:ユーチューバーのやり方を色々研究して、最初は導入を考えたんですが、

結局、既存のうちの照明でいけるなということに落ち着きました。

 

金井:音楽室DXはどのように配信していますか。

 

賀山:うちもカメラ4台にビデオキャプチャー、Roland V1-HDという 4チャンネ

ルのスイッチャー、それに専用のパソコンを買って、エンコードソフトにOBSを

使っています。

機材を揃えるのには苦労しましたね。

もともとビデオカメラはあったんですが、家庭用というか、HDMI(映像や音声な

どを1本のケーブルにまとめて送ることのできる通信規格の一種)に対応してなく

て、アナログのRCA端子→HDMIの変換を買ったんですが、画質がひどくて。

それで安いカメラを探して対応機種のものを4台揃えたんですが、メーカーに

よって個々の画質や明暗が違いすぎて、使えなかったんです。ですので今

は、SONY製のものに統一しています。

うちもスイッチャーにATEM mini が欲しかったんですが、手に入らなかった。配

信する日程が決まって、それに合わせて無理矢理機材を揃えたという感じです

ね。最初はとにかくわからなかったですから。

 

佐藤:あの時期、ユーチューバーが激増したり、配信を始めるところが急に増え

て、必要な機材が品薄になって……_。

 

金井:そうでしたね。

 

賀山:会社なども含めて、ネット系の機材の需要が高まっていましたからね。

うちもなんだかんだ機材を揃えて50万円くらいかかってます。配信を始めようと

思ったとき、情報サイトで50万以下でできるとあったので、それは一つの目安

でした。

 

佐藤:ちなみに50万というのは、あくまで配信のシステムだけの話ですね。PA

システム、ミキサー卓とか、ケーブルとかそういうものは含まれてません。

 

賀山:ライブハウスには元々、照明とかモニタースピーカーとか、ライブ用の機

材がありますからね。

 

金井:ジロキチの配信は、賀山さんや佐藤さんのやり方とまったく違って、ス

イッチャーもビデオキャプチャーもOBSも使ってないんです。Switcher Studioと

いうiOSのアプリを入れて、iPadで立ち上げてやっています。

このアプリ、iOSデバイスと無線LANルーターがあれば、マルチで最大9カメま

でいけるんです。iPhone8台をWi-Fi上で無線で同期させ、オペレート用にiPadを

使って、アプリの画面でスイッチングしています。

最初は、スタッフのiPhoneをかき集めてやっていました笑。ですので、最初は1

5万くらいでとりあえず配信はできました。でも結局、カメラ専用としてiPhone

を買い増したり、iPhone用にスタンドを買ったりケーブルを買ったりしたのでも

う20万はとっくに超えていると思います。

 

佐藤:でも、いっぱいカメラ使っての配信だと、スタッフが必要で、逆に人件費

がかかりますよね。

 

金井:いえいえ、1人でやってるんですよ。

 

佐藤:1人で?!

 

金井:はい。PAオペレーターは別ですが、配信は、担当が一人でiPhone9台をス

イッチングしてやっています。

 

使用しなくなった機材など

 

金井:配信のために購入したけれど、無駄になった機材ってありますか。

 

賀山:さっき言ったRCA端子からHDMIに変換するケーブルですね。あとは、ビ

デオカメラ。プロ用のビデオカメラは普通10万円以上するんですけど、ネットで

プロ画質の4Kカメラというのを安く見つけて、それを買ってみたんですが……_

まったく使えない代物でした笑。知らないメーカーで、説明書は全部中国語、み

たいな笑。

 

佐藤:うわー。

 

賀山:今は、引き出しの一番奥に、大事に大事にしまってあります笑。

 

金井:そのうち熟成されて、使えるようになるかもしれません笑。

 

賀山:たまーに出して、もしかして……と、電源入れてみたりするんですが、 やっぱり使え

ないんですよ笑。幻の4Kです笑。 あとはビデオキャプチャーがUSBのバージョンの関係で

使えなくなったというの があります。それと、2万円くらいのビデオキャプチャー買って

みたらWindows では使えなかったとか……それも大事にしまってあります笑。ケーブルは

最初、試しにホームセンターとかで色々買ったけど、使わなくなって眠っているものが

たくさんありますね。

 

金井:うちも最初に買ったオーディオインターフェイスは失敗でした。

 

郡司(ジロキチ副店長・配信チーフ):そう、使っているアプリのサイトで勧め

ていたので……_安かったし、買ったんですが、どうやってもディレイ(音が僅

かに遅れて2重に聴こえる現象)してしまうんですよ。最初はインターフェイス

が原因だってわからなかったので、非常に戸惑いましたね。結局、インターフェ

イス付きの小さいミキサー卓を買って使ったらあっさり解決しました。

金井:やっぱり初めからそこそこ良いものを買わなきゃダメだってのはあるのかな。

カメラはプロ仕様の4kでも、2万円のじゃやっぱり……_。

 

一同:笑。

 

金井:佐藤さんのところは無駄になった機材ってありますか。

 

佐藤:うちは、そんなにないかもしれませんね。

 

金井;さすが! 賢いですね。

 

佐藤:ケーブルくらいかな。それ以外はないですね。

 

金井:今後買い揃えようと思っている機材は?

 

賀山:うちは最近、ROLAND V-8HDってスイッチャーを入れたので、カメラを増

やそうと思っています。もう1年近く配信をしていますから、少しでもやり方を

変えていかないと、お客さんも、もう面白がってくれないかもしれないし。

ミュージシャンに対しても刺激がなくなるかもしれない。それに何よりオペレー

トしている自分も飽きちゃうかなぁっていうのはありますしね。

あとは、回線スピードを改善させるためにモデムを交換したり、契約内容を変え

たりとか。回線スピードに関しては3倍になってゆとりができたので、心の負担

が減りました。

 

金井:心の負担……_わかります。それ大きいですよね。

 

賀山:さっきチャットのコメントの話が出ましたけど、お客さんの反応にはどう

しても敏感になりますよね。観れなくなったとか、画質、音質とか……_。

 

金井:腹立つことも笑。

 

賀山;まあ、腹立つというか、落ち込みますね。あとは、こうして3店舗集まっ

て話をしていると、みなさんはどんなやり方しているんだろうとか、刺激になり

ますよね。負けられないというか。お金が無限にあればもっと良い機材は揃えら

れますけど……_。

 

金井:お金はまったくないですからかね笑。

 

賀山:あとは、このままずっと配信を続けていくのか、コロナ禍が収まるまでの

暫定の配信なのか。それで迷いますよね。こんなに長く続くとは思わなかったで

すし。

 

金井:確かにその方向性によって、もっといい機材を揃えようとか、配信方法を

アップデートしていくかどうかは変わってきますよね。

 

佐藤:当初より、配信チケットは売れなくなっているので、これ以上お金はかけ

られないっていうのもあります。

 

金井:ジロキチも、天井にカメラ用のレールを引こうとか、色々アイデアも出ま

したけど、これ以上は難しいかも……_。iPhoneのバッテリーが劣化しやすし、

調子の悪いのは買い替えたい、というくらいかな。

 

配信トラブルの対処法

 

金井:荻窪ルースターは配信トラブルはどんなことがありましたか。

佐藤:最初は、機材のトラブルよりも、配信チケットの買い方がわからないと

か、買ったけどどうやって配信を観るのか、などの問い合わせが電話やメールで

たくさん来て、その対応に苦慮しましたね。これじゃ、いくつ体があっても足り

ないと笑。それでツイキャスでのチケットの買い方と動画の視聴方法の解説動画

を作ってYouTubeにアップして、観てもらうようにしました。

 

金井:初めてのことで、お客さんもわかりませんもんね。僕らだって戸惑ったわ

けだし。

 

佐藤:あと技術的なことでは、なんでいきなり配信が止まるのか、どうして映像

がカクカクしてしまうのか、とか……わからないことばかりでしたね。 あ、あとね、さっ

きの回線スピードの話に似ていますけれど、YouTubeにはこれ くらいの容量の映像や音の

データを送っても大丈夫だけど、ツイキャスはそう じゃないとか……。そういうのがトラ

ブルの原因の一つだったり。

アーカイブの映像を観たら音がズレて聴こえていたという問題もありました。

とにかく何がなんだかわからないじゃないですか笑。そういうトラブルを経験し

ながら少しづつ改善していった感じですね。

 

金井:アーカイブの音のズレは結局どのように解決したんですか。

 

佐藤:解決しなかったんですよ笑。結局、こっちの問題じゃなかったんです。ツ

イキャス側に問い合わせたら治った。多分、利用者にずいぶんつつかれたんで

しょうね。

 

金井:ツイキャス側だって突然これほど利用されるとは思ってなくて、急に対応

を迫られるみたいなこともあったんでしょうね。

 

佐藤:きっと向こうも、てんやわんやだったんでしょう。

 

金井:お店側の問題だけじゃなくツイキャスやYouTube、そういうプラット

フォーム側の問題で正常に配信できないってこともありますからね。お客さん

の、視聴者側のWi-Fi環境もありますし。

 

佐藤:そうそう! 隣の部屋で息子がゲームをしているせいで、配信がちゃんと

観れないとかね。

 

郡司:視聴者が、気が付かずにブラウザのウインドウを複数立ち上げていて、そ

れで同時に音が鳴って二重に聴こえているとか……_そういううっかりな状況も

ありますしね。

 

金井:賀山さんのところは、配信のトラブルについてはいかがでしょうか。

 

賀山:技術的なトラブルはもちろんありましたが、大きく音がズレるとかはな

かったですね。けれど他のライブハウスさんから、プラットフォームや経由して

いる会社の急なトラブルで接続できなくなって配信中止になりましたとか、回線

が途切れて復旧に1時間かかりましたとか、そういう話をたまに聞くので、今で

も毎日ヒヤヒヤしていますよ。

ちょっと画面が止まるとか、カクカクするとか、わずかなズレが発生するってい

うのはやっぱりありますね。ただそれは終わってから気づきます。現場では一生

懸命調整しているつもりなんですが、アーカイブを観て気が付く。

 

金井:YouTubeだと、土曜日とか日曜日など休日に多くの人が視聴しているせい

か、結構トラブルの確率が高いんですが、ツイキャスはどうなんでしょう。

 

佐藤:それはあまりないですね。ただ回線が混んでくるのを避けて8時スタート

を7時半スタートにしたってことはありました。本当にその時間が混むのかどう

かわからなかったんですが笑

 

賀山:話が前後しますが、さっき佐藤さんがおっしゃったように、お客さんから

の問い合わせには苦慮したというのはやっぱりありますね。チケットの買い方が

わからないというのは丁寧にご説明するしかないんですけど、チケット買ったの

に観れないという問い合わせがあって、それは、その場ではこっちもわからな

い……。 で、よく伺ってみると、そのお客さんは、チケットを買ったアカウントと違うア

カウントでツイキャスに入って観ようとしていたとか。スマフォでチケット買っ たんだけ

どパソコンで観ようとして、その場合、ツイキャスからログインするの か、Twitterからロ

グインするのか、Facebookからログインするのかでアカウント が違うんですよ。 でも、お

客さんから問い合わせがあって、電話口で「観れない」って言われてい る時点では、こっ

ちはわからないわけじゃないですか。なかなか難しいなぁって いうのはありました。配信

してその先は……映像を受け取る側の方はこっちか

ら見えませんしね。毎日、今日も無事終わってよかったって、ほっとしていま

す。

 

金井:いやーほんとですよね。

 

賀山:こんな、私たちのようなど素人が始めた配信が、実際に多くの人に届い

て、ちゃんと無事に終わるなんて奇跡みたいなものなんですよ。

 

金井:(ジロキチは)初期の頃、まったくわからない状況の中で、副店長の郡司

くんと2人で、いろいろ試したんです。ミュージシャンも外出できない時期だっ

たので、リモート会議などで使われるzoomなどよりもライブ配信に特化したスト

リームヤードという配信ツールを研究して……地方にいるミュージシャンの自 宅ライブを

ジロキチから中継してみようということになって。 それで富山と高円寺を繋ぐ配信という

のをやったんです。富山の方では、映って いる背景が部屋のタンスで、照明が反射しちゃ

うんで布をかけてもらったり、向 こうでも研究してもらって、オーディオインターフェイ

スを用意してもらった り。 それで配信本番、頑張ったんですが、Wi-Fi環境の違いもあっ

て、音質も画像もひ どかった笑。 でも、音割れして歪んじゃっているんですが、エネルギ

ーの爆発というか、すご くいいライブだったんです。こんなハイテクなことができたんだ

って感動もあっ たし、すごくたくさんの人が視聴してくれて……

いっぱいコメントをもらって、投げ銭もいただいて、すごく励みになりました。

それで味をしめて、その中継シリーズは何回かやったんですが、これがもうトラ

ブルの連続で。どうしてそうなるのか全然わかんないし、歯が抜ける夢とか見て

毎晩のようにうなされた時期もありました笑

 

佐藤:うわー可哀想。笑。

COLUMN

SOCIAL

LINK

Managed by...